平成25年度信託研究奨励金の贈呈を決定

平成25年12月19日

  1. 一般社団法人 信託協会(会長 若林 辰雄)では、毎年、信託研究奨励金を贈呈しています。

    この信託研究奨励金制度は、信託研究の振興を図り、わが国における信託制度の一層の発展を期するため、広く信託に関する研究を志す有為な方々に対し奨励金を贈呈するものです。

  2. 本年度は、信託研究奨励金選考委員会の選考結果に基づき、22件(別添)PDF(91KB)の研究に対し、総額970万円を贈呈することを決定いたしました。

    自由研究、課題研究の別では以下のとおりです。

    <自由研究> 8件
    <課題研究> 14件
    信託制度・信託機能に関する研究 (2)
    信託税制・信託会計に関する研究 (4)
    諸外国の信託制度に関する研究 (8)
    22件
  3. 制度が発足した昭和47年度から本年度までで、贈呈件数は678件、  贈呈金総額は3億745万円にのぼることとなります。

以上

ページのトップへ戻る