中小企業庁による「事業承継ガイドライン」の策定について

信託協会では、事業承継において信託が活用されるよう、税制改正要望活動を行っています。

今般、中小企業庁が策定した「事業承継ガイドライン」には、事業承継の円滑化に資する手法の一つとして、信託の活用が取上げられたほか、事業承継に向けて踏むべき5つのステップや、事業承継に伴う課題と対策など、円滑な事業承継に向けて知っておくと役立つ情報が多く盛り込まれています。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

中小企業庁では、同ガイドラインは、中小企業経営者の高齢化の進展等を踏まえ、円滑な事業承継の促進を通じた中小企業の事業活性化を図るため、事業承継に向けた早期・計画的な準備の重要性や課題への対応策、事業承継支援体制の強化の方向性等について取りまとめたとしています。また、中小企業経営者の皆様およびその支援に携わる皆様が同ガイドラインをご活用いただくことにより、円滑な事業承継を成し遂げ、世代を超えて事業の継続・発展を図ることが期待されるとしています。

お問合せ先

中小企業庁事業環境部財務課
   電話:03-3501-1511(内線5281〜4)
              03-3501-5803(直通)

ページのトップへ戻る