確定拠出年金(企業型)の統計概況
(平成24年3月末現在)

平成24年05月25日

運営管理機関連絡協議会
一般社団法人 信託協会
社団法人 生命保険協会

平成13年10月に確定拠出年金法が施行されてから約10年が経過しました。
  この間、確定拠出年金制度(企業型)の加入者数は順調に増え、平成24年3月末には400万人を突破いたしました。
  これを機に、運営管理機関連絡協議会、一般社団法人信託協会、社団法人生命保険協会では、「確定拠出年金(企業型)の統計概況」(平成24年3月末現在、速報値)を公表することとしました。

【概要】

  1. 確定拠出年金(企業型)の規約数は、対前年比543件(対前年比15.1%)増加の4,136件となっています。

  2. 確定拠出年金(企業型)の資産額は、対前年比9,928億円(対前年比19.9%)増加の5兆9,763億円となっています。

  3. 確定拠出年金(企業型)の加入者数は、対前年比51万人(対前年比13.6%)増加の423万人となっています。

確定拠出年金(企業型)の統計概況(平成24年3月末現在、速報値)

  規約数 資産額 (時価) 加入者数
(件) 対前年比
増減率(%)
(億円) 対前年比
増減率(%)
(万人) 対前年比
増減率(%)
確定拠出年金
(企業型)
4,136 15.1% 59,763 19.9% 423 13.6%
(注) 上記のデータは、記録関連運営機関4社(SBIベネフィット・システムズ(株)、損保ジャパンDC証券(株)、日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー(株)、日本レコードキーピングネットワーク(株))で管理されているデータを基に、運営管理機関連絡協議会が作成したものです。

以上

ページのトップへ戻る