会報『信託』掲載論稿等

平成21年(2009年)以降の会報『信託』掲載論稿等のうち、発刊から2年を経過したもので、著作権者からウェブサイト公開に関する許諾が得られたものを掲載しています。
なお、執筆者の所属および肩書は掲載当時のものです。

第277号(平成31年02月発行)

高齢社会における金融サービスのあり方について 金融庁企画市場局市場課長 小森 卓郎 [4 MB]

金融老年学の現在と今後期待される役割―Cognitive Agingの時代と金融ジェロントロジーの可能性― 慶應義塾大学経済学部教授、ファイナンシャル・ジェロントロジー研究センター長 駒村 康平 [6 MB]

高齢社会における金融サービスのあり方について フィデリティ退職・投資教育研究所所長 野尻 哲史 [4 MB]

高齢化社会における財産の管理と活用~信託や各種サービスによる高齢化社会への貢献の検討~ 三井住友トラスト・ホールディングス㈱個人企画部商品企画チーム長 高木 賢一 [4 MB]

高齢化社会における信託・金融サービスのあり方(1) アジア開発銀行研究所長、慶應義塾大学名誉教授 吉野 直行 [3 MB]

高齢化社会における信託・金融サービスのあり方(2) 東京大学大学院経済学研究科教授 柳川 範之 [889 KB]

信託法に関する学界回顧 学習院大学法学部教授 竹中 悟人 [908 KB]

第19回信託オープンセミナー 高齢社会における金融サービスのあり方について 金融庁企画市場局市場課市場企画管理官 和瀬幸太郎 [4 MB]

第20回信託オープンセミナー 近時のガバナンス改革について(要旨) 西村あさひ法律事務所弁護士 武井 一浩 [862 KB]

講演録 改正相続法の概要―相続関連業務に関連する項目を中心として― 法務省民事局民事法制管理官 堂薗 幹一郎 [933 KB]