コンプライアンスへの取組み

信託協会では、加盟会社におけるコンプライアンスに資するよう、様々な取組みを行っております。

倫理綱領

当協会の加盟会社が、信託の担い手としてフィデューシャリー・デューティーを果たし、社会からの信頼を維持・確保するための一助となるように「倫理綱領」を制定しています。

倫理綱領 [140 KB]

倫理綱領の解説 [237 KB]

信託業務における公正取引に関する手引

当協会の加盟会社が独占禁止法への理解を一層深め、行動の透明性・公正性を確保するための一助となるように「信託業務における公正取引に関する手引」を取りまとめています。

信託業務における公正取引に関する手引 [319 KB]

内部者取引未然防止体制

いわゆるインサイダー取引などの内部者取引が複数発生したことを踏まえ、加盟会社に対して、改めて内部者取引未然防止体制および役職員の倫理意識向上に関する留意事項を通知しました。

内部者取引未然防止体制 [107 KB]

反社会的勢力との関係遮断への取組み

加盟会社が他社(信販会社等)との提携等により金融サービス(融資等)を提供する場合の反社会的勢力との関係遮断を徹底するための対応や加盟会社の反社会的勢力との取引根絶や関係遮断のため、信託契約等に盛り込む暴力団排除条項の参考例を取りまとめております。

当協会の反社会的勢力との関係遮断への取組みの一層の推進について [107 KB]

指定金銭信託約款に係る暴力団排除条項の参考例PDF [111 KB]

 ※参考例は複数あります。「指定金銭信託約款に係る暴力団排除条項の参考例」はそのうちのひとつです。
  なお、参考例は、平成2009年に当協会加盟会社宛に通知しております。